学生がバイクを購入するには?

学生の方でバイク購入を検討している方も多いでしょう。バイクの免許は16歳から取得できますからね。

 

通学用に原付を買う、アメリカンのバイクが欲しい、ビッグスクーターに乗りたい、などなど欲しいバイクは様々。

 

でも、バイクは決して安いものではありません。原付でも新車だと10万円以上、中古でも数万円はします。

 

中型車など大きいバイクになると数十万円はかかるので、なかなか簡単には買えないですよね。

 

こんな時に便利なのが¨ローン¨です。ローンであれば、分割で支払っていけるので、月々の負担が少なくバイクを買う事が出来ます。

 

ただ、学生の場合でもローンの利用が出来るのか?って事が問題です。そこで、学生でもバイクローンの利用ができるのか調べてみました。

バイクローンとは?

バイクローンは、バイクを購入する際の専用ローンとなっています。バイクローンはどこで申込する事ができるのかは、大きく分けて以下から借りる事ができます。

 

・銀行のマイカーローン
・バイク販売店によるディーラーローン

 

銀行のマイカーローンは、車のローンになるんですがバイク購入費用として利用する事が可能となっている銀行がほとんどです。

 

銀行のバイクローン以外だと、バイクを購入した販売店などで申込する事ができるディーラーローンになります。

 

バイクローンは学生でも利用できるのか

バイクローン(銀行マイカーローンやディーラーローン)は、学生でも利用する事ができるのか?といった事になるんですが、結論を先に言えば学生でも利用する事は可能となっています。

 

ただし、学生誰でもOKといった訳ではありません。利用するには条件がいくつかあるので、条件を満たしていない場合だとバイクローンでお金を借りる事が難しくなっています。

 

なので、まずはバイクローン利用条件をクリアしているかチェックしてみて下さい。

 

利用条件

・18歳以上の方
・お仕事をされていて収入のある方
・親権者などが保証人となってくれる方

 

各銀行や販売会社のローンによっても利用条件の違いはあるんですが、基本的には上記の条件全てを満たしていなければダメといったところが多いです。

 

なので、まず16歳、17歳の学生さんは自分名義でローンを組むのは難しいですね。

 

また、ローン会社によっては20歳未満の未成年だと利用できないといった場合もあります。他にも、高校生の場合だと申込不可といった場合もあります。

 

基本的には18歳以上の大学生・専門学生でアルバイトなどで収入がある方が対象となっている感じです。

 

それと、親などが保証人となってくれることも絶対条件になってきます。保証人になってくれる方がいない場合は、バイクローンの利用が難しくなってしまいます。

 

条件をすべて満たしていても審査に通らないといった場合もあります。やはり学生の場合は収入も不安定ですからね。特に未成年者の場合は審査面も厳しい感じがします。

 

なので、未成年者など審査面で不安な場合は親の名義でローンに申込するが良いかと思います。

 

バイクローンを利用する時点で、保証人として親にお願いする方がほとんどですよね。それならば最初から親の名義でバイクローンに申込してもらい、月々の返済を親に渡してくのが良いのかなって気がします。

 

カードローンを利用するのも一つの方法

20歳以上の大学生・専門学生で、アルバイトなどをしていて収入のある学生さんであればバイクローンではなく、カードローンを使ってお金を借りてバイク購入費に充てるのも一つの方法です。

 

バイクローンとカードローンの何が違うのか?どちらもお金を借りる事に違いは無いんですが、利用条件面などが変わってきます。

 

・保証人不要
・バイクの購入費以外にも利用可能
・バイク所有名義が本人

 

まず、カードローンの場合は保証人不要で利用する事ができます。バイクローンの場合は保証人が必須なんですが、カードローンは保証人不要なので、親などに保証人を頼む必要がありません。

 

なので、バイクローンの保証人となってくれる方がいなかった場合などカードローンを利用するのがいいでしょう。

 

またカードローンはバイクだけでなく、その他の使用用途としても利用する事ができます。バイクのパーツ代・車検代・ガソリン代など、利用限度額内であれば様々な用途で使用できますよ。

 

それにバイクローンの場合は、バイク所有権がローン完済するまではローン会社となります。そのために、ローンを完済するまでは勝手にバイクを売ったりすることが出来ません。

 

カードローンの場合は所有権が最初から本人となっているので、他のバイクに買い替える時なんかも問題なく売却する事ができます。

 

友達にバイクを譲ってもらうなど個人間でバイクを購入した場合なんかも、カードローンを利用するのが適しています。バイクローンは個人間での売買では契約する事ができないですからね。

 

このように、カードローンの方が使い勝手が良いケースもあるので、状況に合わせてどちらのローンを利用するか選ぶといいでしょう。

 

お勧めのカードローン
  特徴 金利(実質年率)
プロミス

・スピーディーな対応で、即日融資が可能となっています。

・土日祝日でも申し込み・借入をする事ができるので、いざという時にも便利です。

4.5%〜17.8%
アコム

・最短30分のスピード審査で、急ぎの時に便利なカードローンです。

・初めての方は30日間無利息で借りれるのでお得となっています。

3.0%〜18.0%
SMBCモビット

・10秒で簡易審査結果表示

・WEB完結申込みで、電話連絡・郵送物なしで利用が可能となっています。

3.0%〜18.0%

↑↑名称クリックで、公式サイトが開きます。

 

 

学生はどのようにするのが一番いいのか?

結局のところ、学生の場合はどうやってバイクを購入するのが一番いいのか?って事になるんですが、未成年者の場合はやっぱり親にお願いするのが一番でしょう。

 

未成年だとバイクローンの審査に通る可能性も低くなりますし、カードローンも20歳以上からなので利用する事ができません。

 

そうなると、やはり親にお願いしてローンを組んでもらうようになるかと思われます。

 

もし親に頼めないといった場合は、お金が貯まるまでバイクを買うのをストップしておくのが賢明です。間違っても友達にお金を借りるような事はしないようにしましょう。

 

お金の貸し借りでトラブルになるケースが多いですからね。なので磯でバイクを買わずにお金を貯める事が先決です。

 

20歳以上の学生さんの場合は、バイクローンでバイク購入してもいいでしょう。ただ、アルバイトなどをしていて収入がある方になります。

 

そもそも、収入が無ければローンを利用する事ができないですからね。

 

また、バイクローンを利用する際は親などが保証人になってくれることも必要です。親が保証人になってくれるのであれば、金利の低いバイクローンを利用して購入するといいですよ。

 

保証人になってくれる人がいない、個人間でバイクを購入する、などといった場合はカードローンを利用してバイクを買うって流れになります。