頭金は絶対に必要なのか?

お金に余裕がない状況でも高額の買い物が可能となるローンは、多くの人にとって役立つ存在となってくれます。

 

高額なバイクを購入する際も、バイク専用のバイクローンを利用する事で負担少なくバイクを購入する事が出来ますよ。

 

でもこのバイクローンを利用する時、最初にある程度まとまったお金の『頭金』が必要になるのかって事になるんですが、実際のところはどうなんでしょう?

 

バイクローンで購入予定だけど、頭金を入れる余裕がないといった方もいるかと思われます。

 

そこで、頭金を入れなければバイクローンを利用する事ができないのかについて調べてみました。

 

ずばりバイクローンの頭金は払わないとダメ?

バイクローンの頭金は、利用するローン会社によっても変わってきます。なので、ローン会社によっては頭金が必要となってくる場合もあります。

 

ただ、最近は頭金が必要といったところが少なくなってきているので、頭金なし、いわゆる「フルローン」で利用できるところがほとんどかなって感じです。

 

なので、必ずしもバイクローンを利用したからといって頭金を払わなければならないって訳ではなさそうです。

 

もし頭金が必要なローンだった場合、頭金が払えないって事もあるかと思います。そのような時は頭金なしでも可能な違うローンを利用するといいでしょう。

 

ローン加入前に、頭金が必要かどうかバイク販売店で確認しておきましょう。

 

バイクローンは多めには借りれない!
カスタムや修理のことも考えて事前にカードローンも事前に作っておくと便利。

急ぎの時はプロミス! 低金利なら三井住友銀行!

プロミス

プロミスは最短1時間で融資が可能です!
Web完結ならネットですべてが完結して郵送物なし。

 

三井住友銀行カードローン

金利が年4.0%〜14.5%という低金利設定に加え、最高融資額800万円と高額融資にも対応!

 

 

頭金を支払うメリット

頭金を支払うことには、もちろん理由があります。頭金を払う事でメリットに感じられる事もあるので、詳しく知っておきましょう。

 

まず、頭金を支払う理由としてあなたの信頼度が伝えられるという点があげられます。

 

ローンを利用する場合、一度にまとまった額が支払える能力は、長期にわたりお金を貸す上での信用に繋がります。

 

頭金を支払う事で、資金力に余裕があるとも捉えられます。その為、頭金を入れる事で信用面でも優位になる場合が多いです。

 

ローンや借り入れは信用がすべてといっても過言ではないので、この点は大きいです。

 

審査面に関しても、頭金を払わないよりも頭金を払った方が審査に通りやすくなる可能性が高くなります。

 

なので、もし頭金を支払う余裕があるのであれば、払っておくに越したことはないかと言えます。

 

またもう一点、分割返済額が減らせるという部分もポイントです。

 

ローンなどの借り入れサービスには、基本的にかならず金利が伴います。支払額すべてが返済に充てられるのではなく、金利を引かれた分のみが返せる形となります。

 

金利はいわば業者側が持っていく手数料の部分であるため、支払い回数が多ければ多いほど、損をしてしまいます。

 

ですが初回にがばっと総支払い額を減らせていれば、返済期間を短くすることが可能です。

 

このように、頭金を払っておくことで、金利を抑えられて返済期間も短くなるので負担が少なくなるといった事が特徴だといえます。

 

頭金はいくら払えばいいのか?

頭金が必要な場合、いくら最初に支払えばいいのか?って事になるんですが、一般的にはバイク購入費用の15%〜20%ぐらいが目安になります。

 

例えば、購入するバイクの費用が100万円の場合だと、100万円の15%〜20%分を頭金として支払うといったようになります。

 

100万円×15%=15万円
100万円×20%=20万円

 

100万円であれば、15万円〜20万円を頭金で払うって感じですね。そして残りの費用ををローンで返済していくようになります。

 

購入するバイク費用が高くなればなるほど、頭金の額も高くなってきます。

 

ただ、あくまで一般的な目安になるので実際の費用についてはバイク屋さんで確認しておきましょう。

 

頭金はいつ支払うのか?

バイクローンの頭金を支払うタイミングなんですが、こちらはバイク販売店・ディーラーなどによっても変わってきます。

 

一般的には、バイクを実際に受け取るとき『納車日』に支払う事が多いです。

 

やはり購入する側からしても、納車される現物を確認してから支払いたいですよね。

 

中には納車前に頭金を支払わなければならないお店もあるみたいなんですが、出来れば納車日に自分の目でバイクを確認してから支払うのがベストです。

 

なので、頭金が必要な場合はいつ支払わなければならないのか事前に確認しておきましょう。

 

 

頭金が払えない場合

バイクを購入するからといって、かならずしもバイクローンを利用しなければならないというわけでもありません。

 

確かに、バイク店などでは契約の流れでさらっと勧めてくれるといったケースもありますが、それがベストな選択になるとは限らないです。

 

そのため、頭金不要のローンを選んでそこでお金を工面するといった方法を選んでも、まったく問題ありません。

 

それでは、いったいどのような業者のどういったサービスが理想的なのか?

 

おすすめは、カードローンになります。

 

カードローンは、バイクローンとは違い目的が自由なローン商品となっています。バイクローンの場合はバイク購入費用にしか使えませんが、カードローンは使い道が自由です。

 

なので、バイク購入費用としてお金を借りる事も当然可能となっています。

 

バイク購入費以外にも、パーツ費用や車検費用・ガソリン代などなど、様々な用途で借りる事が出来ますよ。

 

また、カードローンは頭金を払うといった事もありません。頭金不要で利用する事が可能となっています。

 

頭金が払えないといった場合は、カードローンを利用してみるのも一つの方法となってきます。